お手入れについて


美しい輝きを保って長くお使い頂くために

普段のお手入れ方法

1)外したらすぐに布で拭く

1日着けたアクセサリーは、汗や皮脂が付着しています。乾いた布で優しく拭いて保管してください。

金属・石・革素材など、すべてのアクセサリー共通になります。

アクセサリーケースに1枚、拭き取り用のセーム革を入れておくと便利です。

 

 

2)大切に保管しましょう

複数のアクセサリーを一緒に保管すると、互いに傷付け合ってしまいます。

仕切りや小袋を上手に使い、1つずつ保管するようにしましょう。

 

 

3)入浴時は外しましょう

水仕事やプールの際はなるべく外してください。洗剤や水垢により、宝石や金属の輝きが曇ってしまいます。特に、真鍮や銅、シルバーなどは温泉の硫黄成分で黒く変色することがございますので必ず外してください。

 

素材別のお手入れ方法

[真鍮・銅]

1)少し水を足してペースト状にした重曹で、優しく擦り洗いしてください。緑色のサビ(緑青)や、黒ずみが薄くなります。強く擦りすぎると、古美色が薄くなったり傷がついてしまいます。

2)水で綺麗に洗い流す。

3)ティッシュや綺麗な布で丁寧に拭き取ってください。水分が残っていると緑青(サビ)の原因になります。

 

 

[シルバー]

シルバーポリッシュやシルバークロスで磨いてください。シルバー以外の素材には十分お気をつけください。

 

 

[革・K14GF・パール]

柔らかい布で拭きましょう。眼鏡拭きやセーム革がおすすめです。